余呉湖&賎ヶ岳(しずがたけ)登山

4149
views

こんにちは。島の民です。

先月のSAVVY7月号「関西から行く日帰り&1泊2日ひとり旅」特集に、賤ヶ岳ランチハイキングの記事があったんですが、、

そっくりそのままコンプリートしてきました。笑

 

余呉湖は琵琶湖の北側にある湖で、賎ヶ岳(しずがたけ)はその余呉湖と琵琶湖の間にある山です。

SAVVYでは登山前に、山頂で食べるランチを買いに「つるやパン」というパン屋に行っていたので、それに習って、パンを買いに行きます。

 

「つるやパン」には、島田紳助がテレビに出ていた時代に、行列のできる法律相談所でマズイマズイと大酷評して一気に有名になった「サラダパン」があります。

 

サンドイッチも売ってました。

 

 

パンを買い込んだら、いざ登山へ。

車の場合は、余呉湖観光館に無料で駐車できます。

 

また、この観光館に登山マップが置いてあるので、これを貰っていくのが吉。

 

 

 

 

登山口です。余呉湖沿いにあります。

 

 

 

登山道はしっかり整備されていて、坂道もそんなに急じゃなかったです。

 

 

 

 

 

この看板が見えたら、頂上はすぐそこです。

 

 

 

頂上到着。

 

 

賤ヶ岳は400mちょいの山ですが、岩崎山と大岩山という山を通るので、登山口から頂上まで1時間半くらいかかりました。

 

 

頂上は少し開けた場所になっています。SAVVYに習って、ここでランチです。

 

SAVVYに習って珈琲を淹れます。

 

北を覗けば余呉湖、南を覗けば琵琶湖が見れるという、スーパーグッドビュースポットでした。

 

 

 

展望台もあります。

最&高。

 

 

 

 

無料で覗き放題の望遠鏡で、釣り人をCHECK IT!

 

 

 

頂上を満喫し、賤ヶ岳を下山したら、更に余呉湖沿いを歩いていきます。

途中、あじさい園がありました。

 

 

あじさい園を超えてしばらく歩くと、THE田舎な集落が出現。

この集落の雰囲気がすごく良くて、仕事を今すぐリタイアして、こんなところに住みたい。そう思いました。

 

 

 

集落を抜けると余呉駅に到着。

風情、雰囲気、趣、田舎度、夏100点な駅。
誰かnever young beach流してー。

余呉駅を通過して、最初に車を停めた余呉湖観光館に到着。

 

賤ヶ岳を登りながら余呉湖を一周したコースでした。

SAVVYには4時間の道程と書いてありましたが、お昼休憩をガッツリしたのもあり、5時間半かかりました。
高低差はそんなにだったけど、距離が長かった!ヘトヘトになりました。。