岩湧山テン泊記録

1081
views

少し前になりますが、岩湧山に登ってきました。

岩湧山は、大阪府河内長野市にある山で標高897.7m。ダイトレの南端の方に位置しています。頂上がプチ高原っぽくなっていて、眺望&ススキがキレイな山です。

テン泊するので、昼頃に出発。

南海電車で河内長野駅まで行き、そこから滝畑コミュニティバスで登山口のある滝畑ダムへ向かいます。
滝畑コミュニティバスの時刻表は河内長野市のHPから確認できますよ。

 


こちらが登山口。滝畑湖畔観光農林組合のトイレの横にあります。
特に看板とかなかったのでトイレが目印です。

 


登山道は整備されていて登りやすいですし、途中に杉林の中を歩けるコースもあったりして、グッド。水場は序盤に一箇所だけでした。

 

 

森を抜けました。

 

 

頂上に到着。

行く前に調べてたブログで、テント泊している人がちらほらいたので、頂上けっこう広いのかと思っていましたが、そこまででした。

日が暮れてくると、コガネ色のススキがむちゃくちゃキレイで、忘れられない景色インマイハート。

 

完全に日が落ちると、夜景タイムです。
星はそんなに見えませんでしたが、夜景を見ながらの野営も悪くないです。

テントはsixmoondesignsのルナーソロ。わずか668gのU.Lギア。
HP全回復しそうな見た目。

もっとRPG感出したい人は、テンマクデザインのパンダが良いらしいですよ。
もしくはローカスギアのクフ。

寝床。

 

野営の醍醐味は、自然の中に身をゆだね、虫の声をBGMに、
スローな夜の時間を過ごすことにあろうかと思います。

が、

 

夜中ガサガサと動物の気配がして、怖くてまったく眠れませんでした!

 

夜が明けたら、あとは下山して昼には家に帰ります。

良き休日!

 

追記:google mapで岩湧山を見ると、頂上付近にトイレがあるので、キャンプができそうな雰囲気ですが、頂上広場からトイレはけっこう距離あります。しかも坂道!夜中に起きて用を足しにいける距離じゃないです。
あと、蛇口のないトイレなので、水は自分で担いで持って上がる必要有りです〜!