今月のダレンダーNovember.2018

505
views

橋本です。

最近はどうにもこうにもいかんともしがたい状況でして

ブログの更新も滞っていて良くないなあと思っています。あ。

 

・どうにもこうにも

・いかんともしがたい

この2つは好きな言葉です。

日本語特有の、本音を潜めたニュアンスが感じられます。そしてピンチな状況なのに遊び心が感じられて、おもしろいなと思います。

 

涼しくなってきたので本でも読んで

良い日本語をさがしたいですね。

わりと良い言葉って身近に転がってますからね。

 

最近覚えたのは「よんどころない」

例文:よんどころない事情によって家に帰れない。

 

意味:やむを得ない。どうにもしかたがない。

「のっぴきならない」の仲間ですね。

 

・どうにもこうにも

・いかんともしがたい(如何ともし難い)

・よんどころない(拠ん所無い)

・のっぴきならない(退っ引きならない)

 

これら全部だいたい同じ意味なんですよ実は。

 

ひとつの状況や感情に対して

いろんな言い方をするのが日本語の面白いところですね。

 

しかし最近、若い子は使う言葉の数が減っているそうです。

 

原因はいくつかありそうですが

「ヤバい」の汎用性の高さがボキャブラリーを狭めている

原因ではないかと僕はふんでいます。

限定的な言葉に依存すると、

年取ったときに時代遅れ感が出るので気を付けたいものです。

 

 

さて、もうすぐ11月。ヤバいですね。

 

あっという間に今年も終わって、平成も経てしまいそう。

一日一日をしっかり刻み込んで思い出に変えていきたいですよね。そんなときに便利なのがこれ。

 

カレンダーですね。

これは弊社のプロデューサー山下くんと

コピーライター前田くんの合作です。

予定を書き込むスペースが十分にあり、使いやすい。

手書きの温かみも、いいですよね。

 

…どうにもこうにもコメントのしがたいデザイン。

いかんともしがたいですが、よしなに。